鮮やか土色

アニおと!!見聞録~アニメと音楽の個人ブログ~

アニメと音楽に関する個人ブログです。アニメやAV機器のレビューをします。

土色鮮やか

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

【2018年夏アニメ】個人的夏アニメ注目作品紹介

f:id:shinnonno:20180610224812j:plain

いよいよ今期のアニメも終盤に差し掛かってきたよね!ここにきてダリフラは二度目のプレイバック特集と言うことで若干の肩透かし感はあるものの、どんな終わり方になるのか楽しみな今日このごろ。

 

夏アニメの情報もだいぶ出てきたので、今回は個人的に気になるアニメをご紹介しようかなと。春アニメは正直言って冬が豊作だった分なのか、それほど楽しみに見ていたアニメは少なかったのだけれども夏はちょっと目が回るくらいいろんなアニメがあるので見ごたえがありそうだ~!

 

 

f:id:shinnonno:20180610213602j:plain

 

うずらインフォ様(http://uzurainfo.han-be.com/18sm.html)からいつもの画像。

 

プラネットウィズ

 

f:id:shinnonno:20180610220118j:plain

STORY | TVアニメ「プラネット・ウィズ」公式サイト

 

今期のロボ枠かな?「プラネットウィズ」は水上悟志先生が原作のオリジナルアニメ。制作はこのアニメ群雄割拠の時代に力をつけたJ.C.STAFF!なかなかどうして、楽しみな組み合わせだな。それにしてもJ.Cでロボットって、私あんまり聞いたことない組み合わせだなあ。なんとなくラノベアニメとかゲーム原作とか得意なイメージだ。

 

水上悟志先生で代表作って言ったら「惑星のさみだれ」じゃないかな。というかこれしか知らないんだけれど、日常系SFモノとしてちゃんと面白い漫画なんで読んでない人はおすすめ。原作がしっかりしているとちゃんと作ってくれるのがJ.C.STAFFなんで、その点は結構安心できるかな。

 

公式サイト見ても未だ全然情報が出てきてないのでどんな作品になるかわからないけれど、この絵柄ってことはおそらくスーパーロボット系だよね。キャラデザはニチアサとか夕方のアニメっぽいけれど、放送は深夜だ。どういう作品になるのかわからないけれど期待しておこう。

 

それと一つびびったのが、J.C.STAFF、夏アニメだけで4本もやるんだね??アクションが求められるのがロボットアニメだし、どの程度まで力入れてくれるのかなあ。まあ、楽しみにしておこう。

 

 

ぐらんぶる

TVアニメ「ぐらんぶる」公式サイト


バカとテストと召喚獣」で一躍有名になった井上堅二先生が原作の漫画、「ぐらんぶる」がアニメ化。あーなるほどー!?

 

まあ、井上堅二先生というだけあってギャグ漫画です。大学に入学した主人公の伊織が、ダイビングのサークルに入っていろいろおバカをやるという内容で、漫画の方は結構好きだった。

 

PV見てもらえればわかるかも知れないんだけど、私は現実だったら「あ~、こういう大学生、近づきたくね~」って思っちゃうようなノリ。だけど、漫画だしいいじゃん?

 

ダイビングのアニメで言ったらちょうど今期(春アニメ)に「あまんちゅ!あどばんす」がやってるけれど、放送を被さなかったのは英断だと思う。同時にやってたら同じダイビングの話でも全く別ベクトルの面白さなので食い合ってしまっていたかも知れない

 

 

まあ、不安はあるんだけどね。っていうのがまず入学早々先輩部員に酒を飲まされる、みたいな「未成年飲酒の強要」みたいなシーンがあるので、このコンプライアンスが難しいSNS社会に対してどういう対策を講じてくるのか…あるいはノーガード戦法か?という懸念。

 

それと、「バカとテストと召喚獣」のときにも感じたことなんだけれど、ギャグ一辺倒にならないでほしいっていう所。

 

バカテスはラノベ原作なだけあって、原作で表現されているところをどの程度アニメに持ってくるのかみたいなところもあったけれど、実際結構不満はあった。

 

原作ファンとしてはバカテスはギャグもさることながら、戦闘シーンもかっこいい作品だったのだ。バカで弱い召喚獣しか出せないながらも工夫を凝らして敵を倒したり…とか。残念ながらアニメでは、ギャグシーンとかはめっちゃ面白かったけれど戦闘シーンの描写がちょっと足りないなーと思うこともあった。

 

グランブルも「ダイビングアニメ」だったらそのへんの表現上手にやってほしいね。

 

中間管理録トネガワ

f:id:shinnonno:20180610221235j:plain

TVアニメ「中間管理録トネガワ」公式サイト

 

ギャグ漫画続きで「トネガワ」。まあ言わずと知れたカイジのスピンオフ。カイジ好きな人はすでに原作漫画も読んでる人多そうだし、アニメ化って言ってもふーんって感じじゃない?っていうか、わたしもそうだった。

 

ただ、主題歌が強い。OPがゲスの極み乙女。EDは竹原ピストル。なんだこれ。

スピンオフのギャグ漫画でもきっちりそういう所抑えてくるよね~。要は、本当ならカイジの続編アニメで持ってくるような歌手をちゃんと使う辺り「カイジのフォーマットでギャグをやる」という原作の意思を尊重しているかんじがして好感が持てるね。

 

まあ、この手のアニメはアニメ自体よりも、アニメのネタでSNSとかで盛り上がるのが楽しい系のやつなんだろうなーとは思う。ポプテピピックみてえな。

 

 

ハッピーシュガーライフ

f:id:shinnonno:20180610222607j:plain

TVアニメ「ハッピーシュガーライフ」公式サイト

原作が気になっていたまま買ってなかったんだけれど、気がついたらアニメ化になってた。ハッピーシュガーライフはほんわかキャラデザから繰り出されるサイコレズ的なちょいホラー漫画。

 

っていうか最近この手のフォーマット多いな。キャラデザ可愛くて内容が人間関係エグいやつ。今期の魔法少女サイト然り、まぁ、漫画にもいくつか思い当たる所あるけれど…そのうち偉いオタクが〇〇系って名前つけてくんねえかな。

 

ただ、やっぱりキャラが可愛いっていうのは絶対正義だったりするし、わたしもそれで興味持ったからね。

 

 

で、原作未読だったからちょっとPV見てみたんだけれどやっぱり面白そうだ。制作は新進気鋭(気鋭かどうかは知らん)のEzo.laという会社。どうやらこの会社でははじめてのアニメになるらしい。監督は艦これの人かぁ。うーん、とだけ言っておく。

 

ともかく楽しみな作品のうちの一つ。

 

そのほかにも…。

ざっと見た感じわたしが気になったのはこれくらいかな??

ほかにも日常系でいったら「あそびあそばせ」はちょっときになる。これもコメディらしいけれど、なんか絵柄がかわいいよね。

 

まあ普通で言ったら進撃3期シン劇3期がやるっていうギャグもあるけれど、まあ、それは良いか。シンデレラガールズは普通に見ます。短くてかわいいので。

 

あとは…ムヒョとか刃牙とか、そのへんかなぁ覇権になりそうなのは。ムヒョとロージーはちょっとだけ世代が違ってるので読んだこと無いなあ。アニメ見てみようかな。ってくらい。

 

こんな感じかな。春に比べたら見るもの多くなりそうだ。来季も楽しみです。

皆さんの視聴アニメの参考になれば嬉しいです。それでは。