鮮やか土色

アニおと!!見聞録~アニメと音楽の個人ブログ~

アニメと音楽に関する個人ブログです。アニメやAV機器のレビューをします。

土色鮮やか

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

ダーリン・イン・ザ・フランキス第4話 私なりの感想&考察

前回までのあらすじ!

以上!では4話です。

 

 

f:id:shinnonno:20180217051914p:plain

「まだあの子と乗りたいと思ってる?」

イチゴのまじでヒロを心配してる感じと、やっぱり自分じゃヒロのパートナーになれなかったことに対してゼロツーへの嫉妬心みたいなものがみえますね

前回もヒロに関してイチゴが動揺して戦況に影響してしまいましたし、これからももう一回位ありそう。

 

 

f:id:shinnonno:20180217051921p:plain

「また一人で訓練かよ、あいつ放っといたらずっと走ってるんじゃね」

「ヒロって案外努力家だよね」

ゾロメとか、憎まれ口を叩くけど結構ヒロのこと心配してるの…かも?

根はいいやつだと思うし、いつかヒロと仲良くなってほしい

 

f:id:shinnonno:20180217051929p:plain

ミツルのことを思い出して隠れてしまうヒロ。ゼロツーは人として扱われることを望んでいるみたいだしヒロがその態度なのは…どうよ

 

f:id:shinnonno:20180217051934p:plain

きゃー壁ドン!

 

f:id:shinnonno:20180217051702p:plain

「それとも君もやっぱり、僕のことバケモノだと思ってる?」

うーん。もしかしたらヒロはゼロツーに心をひらいているからこそ、一緒にストレリチアに乗れるのかも?ヒロ以外のステイメンはゼロツーのことを怖がっていたか、道具扱いしていたかそういうことだったのかな?

 

f:id:shinnonno:20180217051724p:plain

「…不器用なんだから」

やっぱりあんたには私じゃなきゃダメね。的な。イクノちゃん正妻ポジション。

 

f:id:shinnonno:20180217051718p:plain

「今回はちゃんと繋がってくださいよ」

ミツルお前~~!お前な~~~!!

さて、2度めの戦闘だ。たのちみ

 

f:id:shinnonno:20180217051734p:plain

こういうぐいぐい動く作画好き。

 

f:id:shinnonno:20180217051052p:plain

「コアを見つけないと倒したことにならないじゃない!さっさと…キャア~~!」

即堕ち2コマ。

 

f:id:shinnonno:20180217050656p:plain

お迎え。舐めるようなカメラワーク。えっちだあ。

 

f:id:shinnonno:20180217051109p:plain

ここ。拳震えてるんだよね。ヒロの前では気丈に振る舞ってるゼロツーがこらえてるっていうだけでもう。

そこからの

 

f:id:shinnonno:20180217051122p:plain

「ダーリン、時間切れみたいだ。ダーリンとなら、うまく置くかもしれないって思ったんだけどな。君と一緒になりたかった。でもここでお別れ。バイバイ。」

悲しい笑顔。

 

f:id:shinnonno:20180217050520p:plain

「人間じゃないってことですか?」

「端的に言うとそういうことね」

「本当にそうなのか?…違うな、ゼロツーも一緒だ」

吹っ切れた感じがする。すくなくともこれで、ヒロのゼロツーに対する恐怖は無くなったんだろうね。

 

「君を初めてみたとき、きれいだと思った」

「君が恐竜と立ったかているところを見て、美しいと思った」

告白やん。

 

f:id:shinnonno:20180217050525p:plain

「だから、行かないでくれ、ゼロツー!」

ここのヒロかっこいい。言うことも、顔つきも。

 

f:id:shinnonno:20180217051434p:plain

いい顔。

 

f:id:shinnonno:20180217051245p:plain

f:id:shinnonno:20180217051251p:plain

「そんな恥ずかしいこと言われたの、初めて。僕に乗りたいんだ?」

「俺をストレリチアに乗せてくれー!」

かあああわいいいいい!!!!ゼロツーかああわいい!!にゃーんもうおいかわいいなあ

 

f:id:shinnonno:20180217051258p:plain

この走り好き。いつかヒロがゼロツーをリードできるようになるのかな?

 

f:id:shinnonno:20180217050933p:plain

よくここまでこれたな。

「動かせるかな、俺でも」

「できるさ、僕とダーリンならね。準備はいーい?」

 

f:id:shinnonno:20180217050940p:plain

こういう無骨な発進好き。ガンダムとかエヴァみたいにカタパルトから出るんじゃなくて、ヌイっと発信する感じ。

 

f:id:shinnonno:20180217050946p:plain

「さあ、飛ぼう、ダーリン!」

飛べるんかいーフランクスって。

 

f:id:shinnonno:20180217050954p:plain

共闘戦線。初めてチームとしての戦い。

 

f:id:shinnonno:20180217050528p:plain

この武器好き!!!好き好きー!

 

f:id:shinnonno:20180217050536p:plain

「ヒロ、お願い!」

「ゼロツー、行ける?」

ヒロの自信満々な顔。主人公だあ。

 

f:id:shinnonno:20180217050544p:plain

トゥンクポイントですぞ!イチゴ氏!

 

f:id:shinnonno:20180217050600p:plain

 

ストレリチアとコード016の適性が示された」

…と、いうことはゼロツーは残るんだろうか。

 

azayaka-tuchiiro.hatenablog.com