鮮やか土色

アニおと!!見聞録~アニメと音楽の個人ブログ~

アニメと音楽に関する個人ブログです。アニメやAV機器のレビューをします。

土色鮮やか

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

【劇場版マクロスΔ公開記念】マクロスシリーズ全作解説!見る順番、魅力【前編】

皆さんアニメ見てますか?

私はロボットの出て来るアニメが好きです。特に古い作品だと「こんな綿密な作画を当時は手書きで!?」という感動があります。作画厨の新野です。

 

 

ヌルヌル動くメカからはアニメーターのこだわりが伝わってきて、古い作品の中にはオーパーツとすら呼ばれるほどの作画も多数存在しています。

 

特に作画という面では”マクロスシリーズ”を挙げる方も多いと思います。私もマクロスが大好きです。

 

マクロスシリーズは最新作「マクロスΔ」の劇場版が2/9公開です。それに合わせて全マクロスシリーズの解説をしちゃおうと思います!

 

 

また、いざ見ようと思うとシリーズが多い為どれから見れば良いのかわかりません。私もそうでした。なので、各作品の紹介に加え、好きなアニメの傾向からタイプ分けをしてそれぞれのタイプ別に見るべき順番を私なりにセレクションしました。

 

 

 

マクロス世界観の紹介

宇宙から飛来した巨大戦艦”マクロス”を駆り、謎の宇宙人”ゼントラーディ”との戦いと和解を経て、人類は未だ見ぬ移住可能な星をめざして宇宙船団を組織。

船団は宇宙を旅し、異星人と交流し、そして移植可能な星を見つけるとそこに街を作り暮らして行きます。

 

その中には当然、人類と対立する異星人が居たり、様々なトラブルで戦闘を余儀なくされます。そこで用いられるのが"可変戦闘機バルキリー”です

 

マクロスシリーズの主人公は基本的に全員が"可変戦闘機バルキリー”のパイロットです。

 

f:id:shinnonno:20180122173129j:plain

"可変戦闘機バルキリー”とは、このように戦闘機や人のような形に変形して戦うことができるメカです。

 

この変形が何と言っても醍醐味なんですよ!!手書きにしろCGにしろ、鮮やかに変形を繰り返して華麗に戦闘をこなしていく姿は美しい事この上ないです。

 

こうしちゃいられねえので早速作品紹介に参ります

 

作品紹介

まずは作品紹介として、発表された順番にシリーズを1作ずつ紹介していこうと思います。どの作品も魅力的なのでぜひご覧ください。

 

1.超時空要塞マクロス

f:id:shinnonno:20180122182819p:plain

1作目は1982年にTVアニメシリーズとして放映された超時空要塞マクロス(全36話)です。

 

あらすじとしては、宇宙から飛来した巨大戦艦”マクロス”を駆って、謎の宇宙人”ゼントラーディ”との戦いと和解の物語です。

一介のスタントパイロットであった主人公の一条輝はひょんなことから可変戦闘機を使って異星人の手からヒロインのリン・ミンメイを救出。

 

それを期にスタントパイロットの先輩であったロイ・フォッカーも所属している軍へ入隊、リン・ミンメイはアイドルに、それぞれの方法で異星人ゼントラーディに立ち向かっていくという、時には恋愛要素も絡みつつ進んでいくストーリーも魅力的です。また、何と言っても作画が素晴らしいです。

 

1982年当時に、しかもTVシリーズでこんな作画が出来たのかという感動はぜひとも味わっていただきたいです。

 

youtu.be

2.超時空要塞マクロス 愛、おぼえていますか

f:id:shinnonno:20180122174445j:plain

こちらは1984年に映画として公開された超時空要塞マクロス 愛、おぼえていますかです。

 

TV版を踏まえつつ、設定やメカニカルデザインを多少変更していますが、こちらも劇場公開ってだけあってめちゃくちゃ作画が良いです。

 

作画監督板野一郎さんによる、いわゆる板野サーカスと呼ばれるミサイルの作画がもうめちゃくちゃ最高です。TV版では予算と時間の都合で詰めれなかった部分もありましたが、映画は一切の妥協がない作品です。

 

また、リン・ミンメイ役の飯島真理さんは主題歌「愛、おぼえていますか」が大ヒットし、マクロスを知らない人にもその歌は認知されていきます。

 

アニメ史に残る名作との呼び声も高い作品です。

www.youtube.com個人的に超名曲だと思っている「天使の絵の具」です。時代を感じさせつつも、色褪せないアニメ史に残る名曲。

 

3.超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-

f:id:shinnonno:20180122175508j:plain

1992年に制作されたOVAシリーズ、超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-(全6話)です。

当時の風潮としてOVAが流行していたアニメ業界で、10周年記念に名作「マクロス」の続編を作ろうというムーブが出来上がりました。

こうして出来た「超時空要塞マクロスII」は、前作との80年の時間を経た世界で物語が展開されていきます。

 

なお、これ以降作られるマクロス作品はすべてこの80年間の間の出来事を描いた作品になっています。

 

90年台特有のテカテカなメカ作画が特徴的なこの作品は、監督がマクロスシリーズで唯一「河森正治」さんで無いため、ファンからは黒歴史と呼ばれてしまうこともありました…が、やはりマクロスシリーズとして1級品の作画と、他のシリーズにない独特の設定が持ち味の作品でもあります。

www.youtube.com

 

4.マクロスプラス

 

f:id:shinnonno:20180122182851j:plain

 

1994年に制作されたOVAシリーズマクロスプラス(全6話)です。

作画ファンからは「伝説の5秒」と呼ばれる神作画が見どころの一つです。

www.youtube.com

もちろんこのシーンだけでなく、全編に渡って優秀なメカグラフィックがマクロスシリーズ随一とも言える特徴です。

 

ていうか名シーンが多すぎて絞れません。作画厨の方は絶対に見たほうがいい作品です。

 

アメリカドラマのような世界観で進む物語も良いですね。

 

5.マクロス7

f:id:shinnonno:20180122181352j:plain

マクロスプラスと並行して制作されたTVシリーズマクロス7(全49話)です。

 

主人公はロックバンド「FireBomber」のギターボーカルである熱気バサラ。彼はバルキリーに乗って戦闘するのではなく自分の歌を聴かせます。

 

そのへんてこな行動と裏腹に、自分の目的にひたむきなバサラの姿が魅力的です。あとヒロインでベースボーカルのミレーヌが可愛い。

 

マクロスシリーズで随一の長さの作品ですが、最終回にはとてつもないカタルシスがあり、きっとFireBomberのファンになってしまうこと請け合いです!

 

また、派生作品も多いシリーズです。特に、OVAシリーズ作品マクロスダイナマイト7マクロス7本編を見たあとなら絶対に見たほうがいいってくらい面白い&名曲が多いです!

超名曲のDYNAMITE EXPLOSIONです。

www.youtube.com

 

ちなみにバサラの歌を歌っているのは、「JAM Project」にも参加している福山芳樹さんです。熱いぜ。

 

6.マクロスゼロ

f:id:shinnonno:20180122183031j:plain

2002年から発売されていったOVAシリーズマクロスゼロ(全5話)です。

 

一番の特徴は、マクロス作品の中で唯一”超時空要塞マクロス以前”の物語であることです。登場キャラには超時空要塞マクロスにも登場したロイ・フォッカーもいます。ストーリー的には超時空要塞マクロスにはもちろん、次作マクロスFに繋がるものにもなっています。

 

また、今作よりメカがCGになります。

これには賛否両論ありましたが、私個人の意見としてはゼロバルキリー変形シーンはCGを贅沢に使っていてもうかっこよすぎてもうどうにかなっちゃいそうです。

www.youtube.comこれがCGのマクロスです。

 

CGアニメーションがまだ広く扱われている時代ではなかったのでモデリングなどの点では近年の作品には勝てないかもしれませんが、それを有り余るかのようなカット割りや演出も魅力的です。魅せ方でいえばCGマクロスのなかでもトップレベルです。

 

7.マクロスF

f:id:shinnonno:20180122183859p:plain

 

2007年からのTVシリーズマクロスFです。

マクロスシリーズでは唯一の学園モノでありシリーズ屈指の人気作になっています。

これまでのシリーズ作品を踏襲した設定や、マクロスシリーズのセルフパロディもあって過去のファンも楽しめます。

また、「超時空要塞」ぶりに生身のアイドルがメインになっています。

ニコニコ動画などの動画サイトでも当時から人気で、ご存知の方も多いのではないでしょうか?ご存知ないのですか!?

 

ライオン、星間飛行など、有名曲も多い作品で、加えて現代的なキャラデザイン、作画ですので見やすいと思います。

www.youtube.com

 

8.劇場版マクロスF虚空歌姫-イツワリノウタヒメ-」「恋離飛翼-サヨナラノツバサ-」

f:id:shinnonno:20180125025947j:plain

マクロスFの劇場版です。

「愛、おぼえていますか」同様、TV版をブラッシュアップさせた劇場版で、2作で完結します。

 

劇場公開だけあってやはり作画が凝ってる!もちろんTV版も良かったですが、劇場版だと特に歌シーンがめっちゃくちゃ凝ってます!

www.youtube.com

ストーリーも多少の変更があって、ラストシーンではおぉ…となっちゃいますね。

 

シェリルもランカもTV版に輪をかけて曲が良いです。Fシリーズでは劇場版の「放課後オーバーフロウ」が一番好きです。

 

9.マクロスΔ

f:id:shinnonno:20180125031404j:plain

マクロスシリーズで最新作のマクロスΔです。

アニソン界で絶賛売り出し中、夏フェスとかにも出ちゃったりしているユニット「ワルキューレ」もこの作品ですね。

 

ワルキューレマクロスでは初めての多人数アイドルユニットです。これも時流ですかね?

それだけあって歌はめちゃくちゃ力が入っています。打ち込みがごりごり入った、アニソン全開な曲は一聴の価値ありです。

 

マクロスFから10年経ちましたが、作画面の見どころとしてはCGが進化してる所です。

www.youtube.com

特に1話のこのシーンはおお!メカがめっちゃ動いてる!しゅごい!ってなりました。

いよいよ映画の公開も控えています。まだまだ作品の展開がありそうな作品ですね。

 

魅力

どうでしょう、各作品の名シーンをピックアップして紹介しました。これらのシーン以外にも紹介したいシーンはもっと沢山あるのですが、ぜひとも本編を見てほしいです。

 

各作品とも、たとえば歌だったり作画だったり、もちろんシナリオも含め見どころはたっぷりあります。

 

各作品の解説だけで結構長くなってしまったので、見る順番についての解説は後編で。

azayaka-tuchiiro.hatenablog.com